2014 07 08 1035

天正8年~9年の、羽柴秀吉による鳥取城攻めを題材として、戦いに巻き込まれた「一般の住民たち」の姿として描かれた鳥取県の籠城戦マスコットキャラクター「かつ江(渇え)さん」の公開が中止になってしまいました。鳥取新キャラ「かつ江さん」に批判の声、公開は一時中止に…という記事になっていました。

鳥取市教育委員会は9日、鳥取城跡の新キャラクターのうち、戦国時代に兵糧攻めを生き延びた庶民をイメージした「かつ江さん」について市ホームページでの公開を一時中止すると発表した。

中止するに至った理由は「飢餓を連想させる」といった批判の声が寄せられたため、だそうです。「飢餓を連想させる」というか、飢餓真っただ中のキャラクターだった訳でして、そういう声も想定内だったのでは、という気もしないでもないのですが。

ただ「ぜひ、みなさんのオリジナリティを活かしてください!」ということだったのですが、どんな風にいじっていいのか、というのは感じました。

現在はホームページでも「かつ江(渇え)さん」は閲覧できなくなっています。今後、使用するかどうかも含めて検討するということです。

ネタフルでは、カエルを手にして今にも空腹で倒れそうな鳥取県の籠城戦マスコットキャラクター「かつ江(渇え)さん」という記事を書いています。