2014 07 09 1719

有名人の裁判傍聴の後や、最近だとASKAの保釈時に同じ女性がインタビューに答えていて「これは劇団員の仕込みじゃないのか?」とか話題になっていたのですが、筋金入りの追っかけをしている女性だったようです。かつて雑誌でインタビューを受けたことがあり、その記事が公開されて明らかになりました。

「彼女はガチです」 「やらせ」疑われた“ASKAファン”の正体 ライターが取材記事を公開 - ITmedia ニュースという記事になっていました。

女性は秋本志保さん。これまで、押尾学さんや酒井法子さんなど著名人の裁判の傍聴に訪れ、ファンとしてテレビの街頭インタビューに答えていた。同じ人物がさまざまな裁判のインタビューに登場するため、ネットでは「彼女はテレビ局が用意したエキストラで、“やらせ”なのでは」と疑う声が上がっていた。

記事を公開したのは、フリーライターの高橋ユキさんで、2011年に「漫画ナックルズ」に掲載されたインタビュー記事だそうです。凄い、既に3年前にインタビューしていたとか。その筋では有名な追っかけの女性なのでしょうかね。