2014 07 03 1028

アメリカ、サウスダコタ州の町「スウェット(Swett)」が、399,000ドル(約4,000万円)で売り出されて話題になっています。米サウスダコタ州の小さな町、約4000万円で売り出されるという記事です。

売り出されているのは、ラピッドシティの南東約160キロの地点にある面積約2.5ヘクタールの小さな町「スウェット(Swett)」で、居酒屋1軒、寝室3部屋の住宅1戸、トレーラーハウス3軒、かつてタイヤ店だった建物があるだけだ。

居酒屋があるということは、かつてはそれなりの人口があったということなのでしょうか。それとも、住戸1戸、トレーラーハウス3軒の住人を相手にしていたのでしょうか。いずれにせよ、小さな町です。

2014 07 03 1032

記事によると、1940年代には郵便局や雑貨屋もあり、人口は40人ほどだったそうです。現在はオーナー夫妻が住んでいるのみで、移動販売店の商売に集中するために、町を売却したいのだそうです。

町ごと4,000万円。買い手は現れるのでしょうか?

似たような話を聞いたことがあると思ってググったら、2011年にもサウスダコタの「シニック」という町が売り出されていました。こちらは「バー1軒とダンスホール、博物館、宿泊施設、店舗2軒、列車車庫、使われていない刑務所、離れ家数軒」が含まれ、価格は79万ドル(約6,200万円)でした。