B009GK9ZX8

東京都豊島区の消滅が指摘されております。消滅可能性:東京都豊島区「昼人口多いのに」「寝耳に水」という記事になっていました。

全国1800市区町村(政令市の行政区を含む)の半数に当たる896自治体で、子どもを産む人の大多数を占める「20〜39歳の女性人口」が2010年からの30年間で5割以上減ることが8日、有識者団体の推計でわかった。

ちょっと記事からは読み取りにくい部分があるのですが、全国の半数に当たる自治体で、子どもを産む女性の数が5割以上減る、という推計がなされて、その中で豊島区が23区で唯一「消滅の可能性」を指摘されたのだそうです。

人口が消滅するのではなく、あくまでも豊島区としての消滅なので、子どもを産む年齢層の女性が減り、出産が減り、人口が減り‥‥みたいな感じで、自治体としての体をなさなくなる、ということが指摘されているのでしょう。

佐藤和彦・区企画課長は「寝耳に水。子育て世代の流入は進みつつあると考えていたのに」と戸惑いを隠せない。

池袋駅の一日の乗降客は約250万人にも上るそうですが、あくまでも通過している人が多い、ということなのですね。

SUUMO「住みたい街ランキング2014」1位はやっぱりあの街!?という記事も書いていますが、ファミリーの5位に池袋がランクインしているんですよね。「住んでみたい」と「住んでいる」は別物ですが、こういうニーズをうまく汲み取れるようになると良いのかもしれませんね。

追記:消滅可能性:全896自治体一覧がありました。