2013 12 20 1041

東京ディズニーランドが2014年6月30日をもって「キャプテンEO」を終了し、2015年夏より「リロ&スティッチ」のアトラクションを導入することを発表しました。東京ディズニーランド新規アトラクション導入のお知らせというニュースリリースが出ていました。

株式会社オリエンタルランドは、2015年夏、東京ディズニーランドのトゥモローランドに、ディズニー映画「リロ&スティッチ」を題材とした新規アトラクションを導入することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

「リロ&スティッチ」のアトラクションはシアタータイプで、シアター内の大きなスクリーンを通じて、スティッチとのリアルタイムな"交信"を体験できるそうです。

これはディズニーシーの「タートル・トーク」と似たようなアトラクションなのでしょうね。「タートル・トーク」大好き。あれだったら何回も入場したいです。よく出来てるよなぁ。

気になる人は下記のような記事もどうぞ。

ネタバレ ディズニーシー タートルトークの仕組み(仕掛け)とは? : ファッションマグ

【ディズニーシー】タートルトークの面白い質問まとめ - NAVER まとめ

これにより「キャプテンEO」は2014年6月30日をもってクローズします。残念ですが、仕方ないですね。

「キャプテンEO」はマイケル・ジャクソンの死後、2010年に14年ぶりに復活し、2011年からレギュラーアトラクションとなっていました。

「キャプテンEO」14年ぶりに復活

「キャプテンEO」レギュラーアトラクションに