「リーガルハイ」7話ゲストに伊東四朗 「堺ただ者じゃない」 (1/2ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

私が40歳のころは、ベンジャミン伊東で“電線音頭”を踊ったり、しゃもじで小松政夫の頭をたたいたりしていた。同じ40歳でもいろんな生き方があるものですね

【Amazon.co.jp限定】 「よつばと!」1-12巻セット【ダンボーBOX ver.】

B00BVU7QXC

【衝撃事件の核心】市役所から漏れなければ彼女は殺されなかった…闇で取引された「個人情報」、警察怒りの突き上げ捜査(1/2ページ) - MSN産経west

「情報屋」らは複数の探偵を仲介して情報を入手していた。探偵は、抱き込んでいる携帯電話の販売店員や、職権で戸籍謄本を請求できる司法書士ら個人情報に直接アクセスできる人間を使って情報を集めていたという。

Nexus 5の登場でMVNO SIMを活用したスマートフォンの格安運用がそろそろ現実的になってきた - Future Insight

この運用のメリットは通信費が自分の通信量に応じて安くなるということ。普通にキャリアでLTEのパケット定額を契約すると5,985円くらいが普通ですが、これが低速な1000円から月に2GB程度の通信量で3000円までいろいろあります。

国交省の新たな規制が業界に衝撃 「脱法ハウス」取り締まりの余波2000棟が「不適格」?[シェアハウス]  | 毎日フォーラム~毎日新聞社 | 現代ビジネス [講談社]

つまり、事務所や倉庫などと称して2~3畳程度の細かく仕切った部屋に住まわせる「脱法ハウス」にとどまらず、例えば、4LDKの一戸建て住宅を間仕切り変更しないまま4人用のシェアハウスとしたようなケースでも「寄宿舎」と認定されることになったのだ。

岩佐真悠子、フルヌードに充実感「いい経験になった」 ニュース-ORICON STYLE-

同作で局部に人面瘡ができてしまう女性を演じ、フルヌードにも体当たりした岩佐は「人生でそうそうあることではない」と堂々振り返り、「そういう意味ではいい経験になった。きっともう二度とする機会はないと思うので」と充実感をにじませていた。

イキズカイ―岩佐真悠子写真集

4776202751

佐々木俊尚さん@幸福の科学対談の炎上余波で何故か田原総一朗さんまで登場: やまもといちろうBLOG(ブログ)

ただ、カルト宗教に関する定義であるとか、幸福の科学に対する考え方という点では、佐々木さんの一連のツイートやハフポストでの記事を読む限り子供用プールなみの深さでしか考えてないように思えます。というか、大火傷必至の展開で、大丈夫なのか佐々木俊尚? という興味のほうが先にたってしまいます。

ドワンゴ川上会長に聞く、ニコ動成功の理由と、社会を不幸にするネット世論のおかしな構造(1/3) | ビジネスジャーナル

彼らにとっては、「今までは自分は社会的に下の位置だったのが、ネット中心の世界では自分たちが上のヒエラルキーになった」という、まさに人生の逆転なのです。

江沢民氏らに逮捕状=チベットでの「大虐殺」容疑―スペイン(時事通信社) - エキサイトニュース

AFP通信などによると、裁判所は刑事告発した人権団体メンバーにスペイン国籍を持つ亡命チベット人がおり、中国当局が捜査していないことを理由に逮捕状を出した。スペイン政府は対中関係で難しい問題を抱えることになりそうだ。

アメリカの大学生がWi-Fiの電波で充電する方法を編み出す : SIerブログ

USB充電器よりも効率的で、出力方法は太陽電池に似ているとの事。

日本プロ麻雀連盟がやらかしたwwwwww - ゴールデンタイムズ

これすげーな その場で審判が止めなかったのに後日審議して失格とかwww

よつばとひめくり2014

4048661493