2013 10 21 0917

東京ディズニーランド&東京ディズニーシーが、消費税の引き上げに伴い、3年ぶりの値上げを実施することを発表しています。ディズニーが料金値上げ 来年4月、消費増税でという記事になっています。

オリエンタルランドは18日、消費税率が8%へ引き上げられるのに伴い、来年4月1日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのチケット料金を値上げすると発表した。

ディズニーランド&ディズニーシーの値上げに関しては、過去に次のような記事を書いていました。

ディズニーランド、値上げへ

ディズニーランド&シー、入場料値上げへ

それぞれの値上げは、2006年と2010年でした。

最初の値上げ時はこんな価格でした。

幼児・小学生 3,900円
中学・高校生 5,000円
大人(18歳以上) 5,800円

次の値上げ時はこんな価格でした。

幼児・小学生 4,100円
中学・高校生 5,300円
大人(18歳以上) 6,200円

直近の2回は、いずれも設備投資のためのものでした。

3%分を転嫁し、現行通り100円単位の税込み価格に設定する。1デーパスポートの幼児・小学生は100円増の4200円、中学・高校生は200円増の5500円となる。年間パスポートは千円値上がりして5万3千円(ディズニーランドかディズニーシーのどちらかだけを利用する場合)など、千円単位で料金を見直す。

そして今回は消費税の引き上げによる値上げです。

幼児・小学生 4,200円
中学・高校生 5,500円
大人(18歳以上) 6,400円

チケット1枚だと数百円なんですけど、これが家族で行くとなると、けっこう積み重なりますよねぇ。消費税の引き上げですから、仕方ありませんが。