A1180 003265

カジノ、嫌いじゃありません。一時期、好きなものを3つ挙げろと言われて「カジノ、焼肉、ターボ」と答えていたほどです。むしろ好きですね。とはいえ、カジノはラスベガスくらいしか行ったことないんですよ。他にどんな都市があるのでしょう?

一攫千金を狙え! 海外のカジノ都市10選という記事がありましたよ。

日本で体験できないことを楽しむのも海外旅行の醍醐味のひとつ。カジノはその代表格といえるでしょう。カジノ運営は日本では認められていませんが、有名なネバダ州(ラスベガス)やモナコ公国をはじめ海外のいくつかの国や都市などで合法化されています。今回は世界のカジノをピックアップしてご紹介しましょう。

カジノと聞いて思い浮かぶのはラスベガス。2回ほど訪れたことがあります。初めて行ったのはバックパッカー時代で、よせばいいのに軍資金が‥‥増えたんですよ!

お金がない人のために、1セントのスロットがありまして、そこに大量投入していたら100ドルくらい儲かったんですね〜。小さくコツコツ。そこからカジノが好きになりました。

最近、ベトナムに行きましたけど、ダナンにも日本企業が経営するカジノがあると聞きました。

さて、海外でカジノのある都市はどこでしょうか?

1. ラスベガス(アメリカ)

2. モンテカルロ(モナコ公国)

3. マカオ(中国)

4. アトランティックシティ(アメリカ)

5. セントーサ島(シンガポール)

6. ソウル(韓国)

7. バーデンバーデン(ドイツ)

8. スキポール空港(オランダ)

9. マルデルプラタ(アルゼンチン)

10. ゴールドコースト(オーストラリア)

へー、けっこう色々な国にカジノってあるんですね。オランダ、ドイツにもカジノがあるとは知りませんでした。

こうなってくると、日本にもカジノはできるのかどうか気になります。日本にカジノを、という動きはあるようですが。

賭けの考え方 (カジノブックシリーズ)

4775949063

ポーカー教室 (カジノブックシリーズ)

4775949020