2013 09 12 1207

なんだかよく分からないけど凄い。というのが、ぼくの「FC2」の印象です。ブログで頭角を現し、周りで使っている人は少ないけれど、ありとあらゆるサービスに進出してきた感じ。そんな「FC2」から開発を請け負う「ホームページシステム」という会社のインタビュー記事がありました。

ユーザー数2000万人以上、月間150億PV超の巨大Webサービス『FC2』の開発を請け負う開発会社 株式会社 ホームページシステム インタビューという記事です。

取締役  弊社はWebサービスのシステムをパッケージとして卸している会社です。クライアントのニーズに合わせたシステムを企画して納品することが弊社のミッションです。その中で現在、事業の核となっているのが米国のFC2社が運営する『FC2』というWebサービスです。

取締役、マネージャー、Webデザイナーという肩書きでインタビューに答えているのが、ちょっとシュールです。

「FC2」はネバダ州の会社なのですが、そちらは登記しているだけで、実体は「ホームページシステム」なのでは‥‥と思っている人もいるかもしれませんが、あくまでも「クライアントのニーズに合わせたシステムを企画して納品することが弊社のミッション」だそうです。

これら『FC2』で提供するサービスのほとんどが弊社の開発によるものです。弊社は2002年の設立時から『FC2』のサービス開発に携わり続けており、現在では企画から開発、デザイン、翻訳、カスタマサポートまでワンストップで提供する開発会社となっています。

こうなってくると、本当に「FC2」って何の会社なのだろう‥‥という気もしてきますが。

ちなみに、求人サイトのインタビュー記事ですので、ぜひ「FC2」で働いてみたいという人も読んでみて下さい! これだけの巨大なサービスに携われる魅力というのもあるでしょう。

FC2ブログではじめるこだわりブログ 第4版(FC2ブログ公式ガイド)

4798124923