2013 08 06 1618

東北地方の太平洋沿岸、青森県八戸市から福島県相馬市を結ぶ全長700kmの長距離歩道「みちのく潮風トレイル」というのがあるのですね。知りませんでした!

2013年秋に、青森県八戸市から岩手県久慈市までを結ぶ70kmが開通するのを受けて、ウォーキングイベントが開催されると記事になっていました。

あまちゃんの海岸を歩く「潮風トレイル」という記事です。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地など、東北地方の太平洋沿岸を結ぶ長距離歩道「みちのく潮風トレイル」の一部開通を記念して、ウオーキングイベントが25日に現地で開かれる。環境省が11日まで600人の参加者(先着順)を募集している。

申し込みはコチラです。

イベントは青森県八戸市、青森県階上町、岩手県洋野町、岩手県久慈市の4コースがあり、久慈市のコースは「あまちゃん」の舞台となった小袖漁港がゴールだそうです。

それにしても、700kmて。長距離歩道ということですが、長距離すぎる歩道ですね。凄い。

東日本大震災からの復興のシンボルとして、東北の自然公園を再編する「三陸復興国立公園」の目玉プロジェクト。

700kmを一気に歩くとなると、何日くらいかかるのでしょうか。一日に20kmとしても35日。もっとハイペースで歩かないとですかね。

でも、青森県から福島県まで一気に歩ける歩道、というのは素晴らしいと思います。この歩道を歩きたいという人も増えそうですね! 歩き通したら、何か願いが叶いそうな気がします。

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

4140816112