A0002 010911

自分も何か該当しているのではないか‥‥と、ちょっとドキドキしながら眺めたランキングです。妻が「夫ができなくて呆れた家のこと」ですからね。心当たりがありすぎます。

ということで「夫ができなくて呆れた家の事ランキング」です。

共働き世帯が増え、日常の家事を分担する夫婦も多いはず。ところが、いくら妻が平等な分担を望んでも、夫の家事能力がとても追いつかないケースも…。今回は夫ができなくて呆れた家の事はなにか、女性に聞いてみました。

まあ、女性が家事が苦手という場面もありますからね、そういうことも頭の片隅に置きながら読んだらいいのでは、と思いますがね。

それにしても、家事がしっかりできるというのは、訓練なのでしょうか、それとも性質なのでしょうか。

ぼくなんか、多少は散らかっていても平気なので「それも片づけるのか!」みたいに、そもそも気付かなかったりもするんですよね。

とはいえ、結婚というのは生活習慣の違う人との共同生活でもあるので、できるだけ妻を見習い頑張るようにしているつもりなのですが。でも、全く足りてない予感‥‥。

さて、ランキングはこんな感じです。

1位 使った物を定位置にもどす

2位 トイレや廊下、階段、使っていない部屋の電気を消す

3位 トイレを使った後、便器のフタを閉める

4位 脱いだ靴を揃えて置く

5位 脱いだ服を洗濯カゴに入れる

6位 食べた後の食器を台所に運ぶ

7位 脱いだコートをハンガーにかける

7位 鏡に飛び散った水滴をふき取る

9位 ゴミの分別をする

9位 シャンプーなどがなくなったら詰め替える

うひょー!

やっぱり心当たりがありすぎた!!

今でも注意されることがあるものもありますな‥‥あかん。