A0002 010247

早いもので「東京スカイツリー」が開業してから、5月22日で1年を経過したそうです。開業1周年です。ツリー開業1周年 来場者5080万人という記事になっていました。

高さ634メートルと世界一を誇る電波塔、東京スカイツリー(東京都墨田区)が22日、昨年5月の開業から1周年を迎え、足元の屋外広場で記念式典が開かれた。

すっかり、東京の観光名所になりましたね。それにしても、もう1年経ってしまったとは。

運営会社は昨年10月、開業1年間の予想来場者数を天望デッキ640万人(当初540万人)、タウン全体で4400万人(同3200万人)に上方修正、その後も好調が続いた。

展望台「天望デッキ」には638万人、商業施設「東京ソラマチ」やツリーを含む街区「東京スカイツリータウン」全体の来場者は5,080万人だったということです。

混んでいるところにわざわざ出向くのはイヤだなぁと思ってまだ「東京スカイツリー」には登ったことはないのですが、そろそろ良いかなぁ。

と思いきや、スカイツリー1歳 東京の顔にによりますと。

「最短で1時間待ち」。ツリー4階の入り口フロアの至るところに看板が立っている。22日で開業1年を迎えるが、多くの観光客が行列を作っている光景は1年前と変わらない。

まだかなり混雑しているんだ!