A0001 013576

新しい職場、新しい学校と環境が変わり「これまでの自分をリセットしたい‥‥」と思っている人も少なくないはず!? できることなら隠し通したい、過去の恥ずかしい黒歴史とはどんなものでしょうか?

新しい環境で隠し通したい過去の恥ずかしい黒歴史ランキングとしてまとめられていましたよー。

入学や転職で心機一転、周りの環境がガラッと変わった機会に自分の過去の汚点であるあのイメージを払拭したい…。そんな野望を抱く人は多いのではないでしょうか。今回は新しい環境で隠し通したい恥ずかしい「黒歴史」は何か、聞いてみました。

生まれ変わるというほど大袈裟ではなくとも、過去の自分を知らない人たちを前に「新しい自分になりたい!」という決意をしている人もいることでしょう。

消したい‥‥黒歴史‥‥誰にでもあるはず‥‥。

「大坂在住した経験もないのに大阪弁でしゃべっていた」とかありませんか? 真っ黒ですよ!?

ということで、こんなランキングです。

1位 変なあだ名がついていた

2位 異性との交際経験が一度もない

3位 前の学校・職場まで太っていた

4位 毎日同じ服を着ていた

5位 昔は異性に対して手癖が悪かった

6位 アイドルや芸能人の追っかけをしていた

7位 自分のことを名前で呼んでいた

8位 2次元のキャラクターに本気で恋をしていた

9位 寝る前に格好つけた小説・詩を書いていた

10位 マザコン/ファザコンだった

圧倒的な1位は「変なあだ名がついていた」でした。

あるなー。これあるなー。

黒歴史って程でもないでけすど、知らない人に聞かれると説明が面倒だなー、なんてのが。

変なあだ名ということなので、これきっと主に小学生時代の黒歴史でもありますよね。

なんで「へちょぺ」とか「ちゃんめん」とか「さりけ」とか、全く名前の原型を止めていないあだ名が存在していたのだろうなぁ。

そして、転校でもしない限りは、中学校くらいまでは、この「変なあだ名」が継続する訳ですよね。確かに、これはいつか消したい黒歴史。

思い切ったダイエットに成功した人は「前の学校・職場まで太っていた」というのを消したいというのもあるでしょうねぇ。卒業アルバムを燃やしたい、みたいな。でも、頑張って新しい自分に生まれ変わったというのは自慢してもいいんじゃないですかね。ぼくもニューコグレになりたいです!