A0150 000059

カフェで作業するノマドワークなんてものも流行っている昨今ですが、一方では、長時間の自習やPC利用お断り 京の大手コーヒー店で増加なんていう記事も出てきました。

京都市内の大手コーヒーショップで、長時間の自習やパソコン利用を控えるよう呼び掛ける店が増えている。長居されると他の客が入店できないためで、店頭に張り紙をして注意を促すところが多い。

ぼくも外出先で、移動の合間にカフェで作業することはあるのですが、どちらかというと苦手な方です。

やはり、長時間の利用になると、他の人の迷惑になっているんじゃないかなー、なんて思うのですね。

だから、滞在時間が長くなりそうな時は、コワーキングスペースを利用するようにしています。あとは、電源のあるルノアールですね。

スターバックスコーヒージャパン(本社・東京)の広報担当者は「京都の店舗では自習する学生が多いと聞いている。一人でも多くの方に心地よく利用してもらうため、各店舗の判断で張り紙などをしているようだ」と説明する。

お店によるかもしれませんが、勉強をするところではない、PCで仕事をするところではない‥‥という判断なのでしょうね。記事によれば、長時間というのは「2~3時間が多かった」ということです。

昔は喫茶店で勉強したり仕事をする人というのは限られたのかもしれませんが、大手のカフェ系が増え、利用形態も変化しているのでしょうね。

スターバックス再生物語 つながりを育む経営

ハワード・シュルツ,ジョアンヌ・ゴードン 徳間書店 2011-04-19
売り上げランキング : 17461
by ヨメレバ