2013 02 18 1437

東急東横線渋谷駅が営業を終了し、東急百貨店東横店も様子が変わるようです。東急東横店、改装オープンは4月4日-「東横のれん街」はマークシティに移転という記事になっていました。

1934(昭和9)年、渋谷駅と直結するターミナルデパートとして開業した同店。東急電鉄などが推進する渋谷駅土地区画整理事業の一環で東急東横線渋谷駅が営業を終了することが決まっており、それに伴い東横店東館も3月31日で閉店。東館の施設・売り場を西・南館に移設・集約し営業することが発表されていた。

「東急百貨店東横店」の東館が、西館・南館に移設されるということです。

これに伴い「東急のれん街」が、渋谷マークシティに移設されるそうです。そうなんだ!

積極的に「東急のれん街」を利用した記憶はあまりないのですが、名前をよく見かけるだけに気になる話題ですね。

新しくなる「東急百貨店東横店」と、そして東急百貨店本店、渋谷ヒカリエ内の「ShinQs」と3店舗体制で「明確な特徴のある店づくり」を行なっていくとしています。

埼京線のプラットホームの移設も予定されていると聞きますし、渋谷はまだまだ変わりそうですね。

【2013年3月】渋谷駅の東急東横線が地上2階から地下5階に引っ越しという記事も併せてどうぞ!