B00755A3VO

「白い恋人」が「面白い恋人」を、商標権の侵害で訴えた裁判は「面白い恋人」がパッケージデザインを変更することで和解したそうです。白い恋人と面白い恋人が和解という記事になっていました。

北海道の土産物の菓子「白い恋人」を製造・販売する会社が、関西などで売られている「面白い恋人」という名前の菓子について、商標権を侵害されたなどと訴えた裁判は、「面白い恋人」のパッケージのデザインを変更することなどで和解が成立しました。

ネタフルでは「白い恋人」が「面白い恋人」を商標権侵害で訴えるという記事を書いていました。どんな判断が下されるかと思っていたのですが、和解という結果になっています。

和解の条件としては、

・パッケージデザインを変更する
・販売を関西の6つの府県に限定する
・物産展への出品は北海道と青森を除く

といった内容になっています。

「間違われるおそれが無くなったと判断し、裁判を起こした目的は達せられた」と「白い恋人」側はコメントしています。

「面白い恋人」包装変更で和解によれば、東京にも販路が拡大されたことから、訴訟を起こしたということなので、地域限定での販売であれば和解できる、ということだったようですね。