2013 01 15 1512

大宮駅東口にある雑貨店「大宮ロフト」が、建物の老朽化により2013年中に閉店することが明らかになりました。大宮ロフトが閉店へ 建物老朽化などで今年中という記事になっていました。

大宮駅東口の大型雑貨店「大宮ロフト」(さいたま市大宮区宮町)が、今年中に閉店することが十二日、ロフト(本社・東京都千代田区)への取材で分かった。築四十三年の建物の老朽化などが理由。

築43年ということで、ほとんどぼくと同い年ですが、取り壊しということになるのでしょうかね。

「西武百貨店大宮店」が前身で、1998年より大宮ロフトとして営業を開始したそうです。建物を借りている西武百貨店を運営する「そごう・西武」から、契約更新しないと連絡があったのだとか。

大宮駅東口の重要な施設だったと思うので、残念に思っている人も多いことでしょう。街にも影響がありそうです。

「大宮店は旗艦店の一つと位置付けており、近辺での営業継続を考えている」ということなので、近場で大宮ロフトが継続されると良いのですが。