A0002 010303

「キーッ! もう怒ったぞー!」なんていう瞬間、誰にでもあると思います。そんな時、グッと堪えるにはどうしてますか。いや、堪えてないですか。「怒りでキレそうなのをグッと堪える方法ランキング」というのがありましたよ。

上司や友人、家族や恋人がいつ自分の“腹立ち”ポイントにふれるのかはわからないもの。嫌なことを言われたり約束を破られたらカッとなってしまうのは仕方のないことですが、毎度感情的になっていては人間関係がぎこちなくなってしまいます。そこで今回は怒りでキレそうなとき、グッと堪える方法をみなさんに聞いてみました。

最近は日常生活でというよりも、ネットで「キーッ!」となっている人も少なくないでしょうかね。

最近は自分が変わったからどうか分かりませんが、あまりネットで「キーッ」となることもなくなりました。

むしろ、ネタフルの記事に対して「キーッ!」となるくらいの意見が届くと「いつもの読者と違うクラスタに届いたんだ!」と喜んでしまうくらいです。

とはいえ、やっぱり頭の血が上ることはありますよ。そういう時は、寝るに限りますね。翌日、その怒りが継続していることはほとんどないです。寝る!

ということで、こんなランキングになってますよ。

1位 大きく深呼吸をする

2位 とにかく寝る

3位 こぶしをグッと握る

4位 歯を食いしばる

5位 お気に入りの音楽を聴く

6位 くちびるを噛む

7位 ベッドなど柔らかいものに物を投げつける

8位 怒っている自分を俯瞰して、頭の中で実況中継する

9位 怒りの原因をSNSに投稿する

10位 シャワーを浴びる

2位に「寝る」があったー!

「怒っている自分を俯瞰して、頭の中で実況中継する」というのは、なかなか高度な技ですね。

「シャワーを浴びる」もそうですけど、気分転換する、というのは大事なことですね。

みなさんの「怒りでキレそうなのをグッと堪える方法」はいかがですか?

「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える

水島 広子 大和出版 2011-05-10
売り上げランキング : 1978
by ヨメレバ