A0001 008210

男性からすると切ないサインではありますが「友達でいたい男性に好かれてしまったときの対処法ランキング」なるものがありました。もし、アタックしている女性からこんなサインを受け取ったら‥‥あまりしつこくしない方が良いのかな?

「はっきりと告白されたわけじゃないけど、彼は私のこと好きなのかも」と、ただの友達だと思っていた男性から異性として好意をもたれていることに気づき困ってしまったことはありませんか? 男女の関係は友達から恋人に発展することもありますが、友達が終着点である場合がほとんどです。男性を傷つけずに友達関係を続けたいとき、女性はどんな行動とっているのでしょうか。

「男性を傷つけずに友達関係を続けたいとき」に女性がとっている行動ということで、まだここからなら引き返すことができる、というレベルなのですね。

ということで、こんな感じのランキングです。

1位 彼氏がいるのをにおわせる
2位 好きな人の話をする
3位 恋愛には興味がないふりをする
4位 メールに絵文字や顔文字をつけない
5位 スカートなど女性らしいファッションをしない
6位 声をワントーン暗くする
7位 くだらない話をべらべら話す
8位 すっぴんを見せる
9位 汚い服で会う
10位 腕を組んで仁王立ちで威圧する

ナルホディウス。

まあ、妥当なのは「彼氏がいるのをにおわせる」「好きな人の話をする」といった、別の人の存在を匂わせる、ということなのでしょうね。

中にはそれで火がつく人もいるかもしれませんが、男性としては引き下がった方が良いのかも?

「メールに絵文字や顔文字をつけない」というのは、イマドキで分かりやすいですね。絵文字や顔文字がついているだけで「自分のこと好きなんじゃ!?」と軽く誤解できたりしますからね。

恋は盲目と言いまして「スカートなど女性らしいファッションをしない」や「すっぴんを見せる」とか「汚い服で会う」とかっていうのも「それがいいんだよ!」とかいうことにもなりかねないので注意が必要かと思いました。