NゲージNO.57 東武スペーシア (リニューアル)

歌人ゆかりの駅名残る 「とうきょうスカイツリー駅 旧業平橋」 17日改称、東武鉄道という記事がありました。「とうきょうスカイツリー駅」への改称です。

東京スカイツリー(東京都墨田区)の開業を控え、東武鉄道は17日から、伊勢崎線の最寄り駅・業平橋を「とうきょうスカイツリー」に改称する。認知度向上が狙いだが、平安時代の歌人在原業平にちなむ由緒ある駅名を残すよう求める声が多く寄せられ、新駅名の後に「旧業平橋」と補うことになった。

ネタフルでは、業平橋駅 → とうきょうスカイツリー駅という記事を書いていました。

東武伊勢崎線の業平橋駅が、東京スカイツリーの開業に合わせて「とうきょうスカイツリー」駅に改名するという話だったのですが、最終的には「とうきょうスカイツリー駅 旧業平橋」と"業平橋"も併記されることになったのだそうです。

「業平橋駅」自体、由緒ある駅名ということで、色々な声が挙がったのは想像に難くありません。

東武鉄道によると、駅は明治35年に「吾妻橋」の名で開業後、同43年に「浅草」と改称。昭和6年に隅田川対岸で「浅草雷門」(現在の浅草駅)が開業し、区別するため「業平橋」となった。

なんと「業平橋駅」は「浅草駅」だったこともあるのですね。