Udonken 2

うどん県」をPRしている香川県が、今度は要潤副知事が登場するポスターで“アート県”であることもアッピールしていくようです!

「うどん県」こと香川県には、直島の現代アート、猪熊弦一郎・東山魁夷など名だたる現代アーティストの美術館群、丹下健三・安藤忠雄建築の数々、金刀比羅宮書院の伝統芸術などが集積しており、それをアッピールするのが“アート県”です。

直島は「瀬戸内海のあたりに‥‥」くらいの知識だったのですが、そうですか、うど‥‥いや香川県でしたか。はっきり認識しました。

「瀬戸内国際芸術祭」が2013年に、うど‥‥いや香川県で開催されるそうで、それに先んじての“アート県”アッピールという訳ですね。

Udonken 1

「瀬戸内国際芸術祭」のエリアは香川県中西部の島々にまで広がり、瀬戸内の「四季」を知ってもらうため、春・夏・秋の3シーズンに分けて開催されるとのこと。

うどん県の次はアート県ときましたか。みんなの心に、徐々に浸透していくのが、パないっすね、香川県。