Wedding Cupcakes

結婚相手に「三平」を求める“三平女子”が増加中だそうです。はて「三平」ってなんでしょうか? 三平三平? それは、釣りキチ三平!

ということで、結婚相手に平均、平凡、平穏を求める三平女子や圏外婚が増加という記事になっていましたよ。

バブル時代、女性が結婚相手の男性に求める条件は「三高」(高学歴、高収入、高身長)だった。しかし、いまは「三平」だという。平均的年収、平凡な外見、平穏な性格――こうした男性を求める女子を“三平女子”と呼ぶそうだ。

バブル時代に求められた男性の条件は「三高」でした。

・高学歴
・高収入
・高身長

ああ、そんな時代もありましたねぇ。

しかし今、男性に求められる条件は「三平」なのだそうです。

・平均的年収
・平凡な外見
・平穏な性格

普通、万歳!

正社員で安定した収入がある人が望まれるのはいつの時代も変わらないと思いますが、現在は400万円あればまあいい、となるそうです。

そこで自分も働いて200万円ほどを稼ぎ、世帯年収として600万円というのが、最近の傾向なのだとか。「30代で結婚している女性たちは年収300万円台の人と結婚している女性が最多」だそう。

いつまでも高望みして相手を探しているより、周囲に“三平”の男性がいれば、30才までに結婚して30代前半のうちに子供を産みたいというのがひとつの目安になってきたように思います。

この理由として、リーマン・ショックや東日本大震災が挙げられています。実際には、東日本大震災によってそんなに結婚は増えていないみたいですけどね。

さらに“圏外婚”も増えているのだとか。つまり、これまで結婚相手として考えられなかった人にも、アプローチするようになっている、と。

昨年、芸能界でも年の差婚ブームというのがありましたが、実際、国の調査でも7才以上年の離れた男性との結婚が増えているんです。

「アラフォー女性の年下男性ブームもそうです」とあるのですが、そういうブームもあるのですね。加えて、国際結婚する人も微増傾向に。

「三平」も「平凡な外見」となっているのですが「※ただしイケメンに限る」とか、ついてないか心配です。

釣りキチ三平(1) (講談社漫画文庫)

4062607816