2012 02 28 1255

今夜から明日にかけて大雪の恐れ。<大雪>関東甲信で29日未明から 東京23区で積雪も、だそうですよ!

気象庁によると、低気圧が本州の南海上を東進する影響で、関東甲信地方では29日未明から昼過ぎにかけて雪が降り、甲信地方南部や関東地方南部を中心に、関東地方の平地でも大雪になるところがあるという。

29日未明ということですので、今日の深夜から雪が降り始めるのですね。それが昼過ぎまで続き、関東地方の平地でも大雪になるところがあるようです。

「東京23区でも積雪となるところがある見込み」とのことですので、明日の朝は電車のダイヤも乱れることが予想されます。

29日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで、甲信地方南部、山梨県東部・富士五湖、長野県南部=10センチ▽関東地方南部、神奈川県西部の山地=10センチ▽多摩西部、秩父地方=5センチ▽関東地方の平地=3センチ--の見込み。

明日の朝までに、関東地方南部でも10cmの予報となっていますね。さらに、昼過ぎまで雪は続くようです。

いっそ今夜は、会社のそばに宿泊してしまった方が、明日の朝は楽でしょうか?