2012 01 25 2302

ネットオークションで落札したら盗まれた自分のiPodだった! なんて仰天ニュースは海外の場合が多いのですが、なんと日本のお話でした。気に入ったと思ったら…女子大生仰天 落札したら自分のiPodという記事です。

インターネット上で落札、届いた包みを開けば、盗まれた自分のiPod(アイポッド)―。金沢中署は25日までに、大学生の女性がネットオークションで購入した携帯音楽プレーヤーが盗品だったとして、窃盗容疑で出品者の石川県野々市市、大学2年生(22)を逮捕した。

いやーしかし、こんなことあるんですね。ネットオークションで落札したiPodが、盗まれた自分のものだったなんて。

このiPod、駐車場に停めた軽自動車から盗まれたものだそうです。女子大生は警察に届けた後、ネットオークションで気に入ったiPodを5,000円で落札したのだとか。

しかし、届いたiPodを見て仰天。

色や傷の特徴から自分のものと気付いた。シリアルナンバーも一致した。

まさかねぇ。ネットオークションで落札した商品が自分のものだったら仰天どころじゃないですよねぇ。

包みには容疑者の名前や住所が書かれており、22歳の大学生が逮捕されるの至りました。他にも20点以上を出品していたそうで、車上荒らしの常習犯だったようですね。

こんなことがあるんですね。