七輪 灰皿 あさり SAN1511

取引先にアサリを届けるために、アクアラインを179kmで爆走した会社員が道交法違反(速度超過)の疑いで現行犯逮捕されました。“アサリ届けたくて”アクアラインで99キロオーバーという記事になっています。

取引先にアサリを届けるため時速179キロで東京湾アクアラインを走行したとして、千葉県警高速隊は24日、道交法違反(速度超過)の疑いで木更津市の会社員原崇浩容疑者(23)を現行犯逮捕した。

制限速度80kmのアクアラインで、なんと99kmオーバーの179kmで爆走していたそうです。高速隊の覆面パトカーが見つけ、高速を降りて渋滞にハマったところで現行犯逮捕されたのだとか。

原容疑者は海産物小売り会社の社員で、東京・築地の取引先にアサリを運んでいた。「午後5時までに納品したかった」と供述。

焦っていたのでしょうね。しかし、179kmは危険すぎます。記事では「ライトバン」となっているのですが、いったいどんなクルマだったのでしょうか。

アクアラインでアサリ積んで179キロ爆走によれは‥‥

高速隊覆面パトカーが追跡すると、原容疑者は追い越し車線を飛ばし、アクアラインから首都高湾岸線へ。環八料金所から一般道に下りて逃走、東京都大田区の国道357号で渋滞に巻き込まれたところで逮捕された。

ということで、逃げていたのですね。「免許停止だと会社をクビになるので逃げた」と供述しているそうです。

活大アサリ 1kg(6個~8個)

B002ZZZ6S4