2011 11 16 1632

高速バスに大宮―博多路線新設 全国最長の1170キロということで、さいたま市の大宮と福岡市の博多を結ぶ高速バスが誕生します。日本最長の1,170kmとなります。

西武観光バスと西鉄高速バスは、大宮(さいたま市)―博多(福岡市)間を結ぶ高速バスの新路線「ライオンズエクスプレス」を12月8日から運行する。

「埼玉西武ライオンズがかつて西鉄ライオンズだった縁で、車両はライオンズカラー」だそうです。

2011 11 16 1635

ライオンズ発祥の地、福岡へ、ということなのですね。

これまでの最長は「西鉄高速バスの博多―新宿(東京都)線(約1140キロ)」でしたが、そこから大宮に30km延びたのですね。

1日1往復。所要時間は15時間10分。通常運賃は片道で13,000円です。

ちなみに、飛行機を利用するとこんな感じです。

乗り換え回数:4回
所要時間:4時間31分
料金:19,060円

新幹線だとこんな感じ。

乗り換え回数:2回
所要時間:6時間02分
料金:21,530円

確かに料金はダントツで安いですが、時間のある人向きのプランとなりますね。後は記念乗車かな?

2011 11 16 1640

時刻表を見ると、夜に出て昼に着く、という感じですね。

アメリカをバスで横断した時は、夏場にエアコンの壊れた古いバスに24時間くらい乗車していたことありますので、15時間と聞いても驚かないのですが、さすがにアラフォーの身体には厳しいでしょうねぇ。

詳しく知りたい方はコチラ(PDF)からご確認ください。