2011 10 11 1112

埼玉県鳩ケ谷市が、2011年10月11日より埼玉県川口市に編入合併されました。

日本の市の中で、蕨市に次いで2番目に小さい面積だった埼玉県鳩ケ谷市が、隣の川口市に編入合併されました。

2011 10 11 1109

日本の市の中で、蕨市に次いで2番目に小さによると、1940年に北足立郡鳩ヶ谷町として川口市に編入され、1950年に川口市から鳩ケ谷市として独立していたので、ある意味では“戻った”と言えるかもしれません。

最近では埼玉高速鉄道が開業し、市内に駅ができるなどして、都心へのアクセスも向上していました。

合併までの経緯を見ると、2008年に早期合併に関する署名活動が実施され、約25,000人分の署名が集まるなどしていました(鳩ケ谷市の人口は約6万人)。

2011 10 11 1118

地理的には東京都に面しているものの、川口市に囲まれていました。

住所変更などはコチラを参考にして下さい。