2011-07-25_1225.png

東京ディズニーリゾートにある「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」で行なわれている常設ショー「ZED(ゼッド)」が、2011年12月31日をもって公演終了することが発表されています。

シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」公演終了のお知らせ

シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED(ゼッド)」は、2008年10月1日のオープン以来、皆様に支えられて舞台をお届けしてまいりましたが、このたび、本年12月31日(土)をもちまして公演を終了することとなりました。

オープンは2008年10月ということなので、3年と少しの公演期間でした。

公演終了については、オリエンタルランドから「シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED(ゼッド)」公演終了のお知らせ(PDF)」というニュースリリースが出ています。

それによると、

しかしながら、東日本大震災の影響により、同劇場事業を取り巻く環境が大きく変化したことに伴い、改めてショーを継続した場合の事業収支について見直した結果、長期的な事業性を見出すことが困難との見解で双方の判断が一致し、公演の終了を決定いたしました。

という理由が記されています。

観客動員数が減っていたこともありますが、もしかすると帰国を望むスタッフもいたのかな、とも思ったりしました。

「シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京」は総事業費140億円という施設だったのですが、活用方法については今後検討していく、としています。

最終発売となる10月1日~12月31日公演分のチケットは、8月10日より発売となります。

Zed

B002MXA7JC