スポンサードリンク

1300年以上の歴史を誇る山梨の老舗旅館「西山温泉慶雲館」がギネス認定

スポンサードリンク

2011-05-26_1123.png

1300年以上の歴史を誇る山梨の老舗旅館「西山温泉慶雲館」が「世界で一番古いホテル・旅館」としてギネス認定されました。

スポンサードリンク

1300年以上、山梨の旅館「世界一古い」 ギネス認定という記事になっていました。

1300年以上の歴史を誇る山梨県早川町の老舗旅館「西山温泉慶雲館」が「世界で一番古いホテル・旅館」としてギネス世界記録に認定された。

「慶雲館」は705年に「天智天皇の側近である藤原鎌足の子、藤原真人が発見し、開湯した」とされているのだそうです。

1300年以上も続く温泉旅館て、ちょっと想像し辛いですね。想像の範疇を越えてしまっているというか。歴史がありすぎるという感じです。

さらに同社が2005年に掘削して見つけた、地下888メートルから湧き出る水温52度、毎分1630リットルの湯量も、これまでにない新たな記録として、ギネスに申請する予定だ。

自噴温泉の湯量でも、ギネス認定を狙っているそうです。

もともと「話題づくりに」ということで申請されたそうですが、メディアでの紹介を換算するとものすごい金額になっていそうですね。

2011-05-26_1124.png

ウェブサイトでも、ギネス認定の報告が掲載されていました。

スポンサードリンク

前へ

「AKB48」"投票権"付きCDが初日に94.2万枚 → 一人で5,500枚買うファンも

次へ

「歴代カップヌードル復活総選挙」第1回中間発表、1位は!?