東京ディズニーランド パーフェクトガイドブック (My Tokyo Disney Resort)

電力量がネックになり営業休止していたディズニーランドが、旅行会社からの強い要請を踏まえ、2011年4月6日にも営業再開するようです。

TDR、4月6日にも一部再開へ 営業時間は短縮という記事になっています。

東日本大震災が起きた11日から休園している国内最大のテーマパーク「東京ディズニーリゾート」(TDR、千葉県浦安市)が、4月6日にも営業を一部再開する。東京電力の計画停電で電力供給が安定しないことから営業を見合わせてきたが、旅行会社の強い要請を踏まえ、営業時間を短くして再開する方向だ。

ディズニーランド、ディズニーシーで、一般家庭の5万世帯分くらいになる電力消費がありますが「一部再開」ということで、営業時間を短くしての再開となるようです。

通常は22時の閉園時間を、18時とするなどし、また冷暖房の節約なども行い、約3割の節電を目指すとしています。

「できれば、周辺のホテルも同時に営業を再開したい考え」ということですが、どのくらいの電力消費になるのでしょうね。とはいえ、ディズニーランドやホテルも、従業員がいますから、営業しなければ大変なことになります。

これから暖かくなれば計画停電も落ち着くと思われますが、夏場にどうなるか、というのはちょっと心配です。とりあえず、冬に向けては園内にガス自家発電機を設置することも検討しているということです。

TDR全体の消費電力の7割をまかなう計画だ。幹部は「普通なら環境影響調査に時間がかかるが、政府が特例を認めてくれれば半年でつくれる。クリスマスまでには設置したい」と話す。

3割節約して7割自家発電で賄えれば、外部からの電力消費をしなくなる、ということですね。すごいな、ディズニーランド。

追記:オリエンタルランドが「東京ディズニーリゾート再開に関する一部報道について」として、報道を否定するプレスリリースを出していました。

当社では、東京ディズニーランド/東京ディズニーシーにつきまして、なるべく早期での 再開を目指しておりますが、再開日や方針等、現段階で決定している事実はございません。

「当社として発表 したものではございません」ということで、関係者からのリーク情報だった、のでしょうね。まずはオリエンタルランドとしても否定せざるを得ないところでしょう。

内容としては具体的なところが多いので、いずれにせよ「早期での再開」はそう遠くなさそうな気がします。