脚長そっそり効果!10分丈リアル転写プリント デニム レギンス ケミカルウォッシュ・ブラック 【デニンス】

“ダサい”代名詞だった「ケミカルウォッシュ」が人気再燃という記事が。21世紀にマジっすか!?

高円寺や下北沢といった古着スタイルが主流のエリアで、2010年あたりからじわじわと人気となっていた「ケミカルウォッシュ」。2011年に入って原宿でもティーン層を中心に人気が上がってきた。

いや、確かに20〜30年くらい前に流行りましたよね。記事によると1980年代後半となっています。「人工的な色落ちとひと目で分かる“まだら模様”のケミカルウォッシュが大ブームとなった」と。

なので、また流行ってもおかしくないとは思うのですが、長いこと“ダサい”の代名詞だったじゃないですか。

それに「モデルが着てもダサいものはダサいんじゃないかな〜」と思っていたのですが、2011年はそんなことがなくなっている訳ですね!?

で、その「ケミカルウォッシュ」が再燃しているのには、3つの理由があるそうです。

1. 80年代スタイルの復興
2. 表面積が少なく洗練されて見えるスキニーパンツが主流
3. 過去のブームを知らない世代に新たなアイテムとして人気

なるほどね〜。「ケミカルウォッシュ」がダサいと言われたことすら、知らない世代の人たちが着ている、と。

とはいえ‥‥

さすがに上下で挑戦する人は少なく、一点だけ使って他のアイテムで薄めた絶妙な“ダサカッコいい”コーディネートを目指すのが今の主流

だそうです。上下「ケミカルウォッシュ」は、やはりナシですか。

↓もちろん、1980年代のケミカルウォッシュと、2010年代のケミカルウォッシュはちょっとテイストも違いますね。

半袖デザインで実用性あり☆ケミカルウォッシュGジャン523318|PC

B003V6VRCK

JONEAA JEANS スタッズストラップ切り替えケミカルウォッシュ風ダメージデニム(JO-880129)

B003H52XZ0

脚長そっそり効果!10分丈リアル転写プリント デニム レギンス ケミカルウォッシュ・インディゴ 【デニンス】

B003E4HMS2