2011-02-24_1152.png

bit.ly」という短縮URLサービスがありますが(ツイッターなどでも見かけますよね)、そのトップレベルドメインの「.ly」は、Geekなぺーじ : リビアのインターネットとbit.lyによるとリビアでした。

そうか!

何気なく使っていたのですけど、言われてみれば確かにそうですね。

Twitterなどを使っているとbit.lyというURL短縮サービスを良く見ますが、「.ly」というccTLD(country code Top Level Domain)はリビアです。 現在、リビアが不安定化していますが、もしリビアのccTLDが停止した場合、bit.lyが影響を受ける可能性もありそうです。

リビアは政情が不安定になっていますが、それにより「bit.ly」がどのような影響を受ける可能性があるのか、ということをあきみちさんが検証しています。

セカンダリDNSサーバがあるので、リビア国内のプライマリDNSサーバが止まるとすぐに利用できなくなる訳ではないようですが「現時点ではbit.lyは28日間は使い続けることが出来そう」という結論になっています。

ぼくも「.tv」ドメインなどを使用していますが、確かに国が無くなるという可能性はゼロではない訳で、そうしたリスクというか、代替策を考えないといけない時がくる可能性もある訳ですね。

興味のある方は、Geekなぺーじ : リビアのインターネットとbit.lyをご覧ください。

Linuxネットワークプログラミング

4797354526