日本人初! 若田さんが宇宙ステーション船長にという記事より。

宇宙飛行士の若田光一さん(47)が2013年末から6カ月間、国際宇宙ステーションに長期滞在し、最後の2カ月間は日本人で初めてステーションの船長として指揮を執ることが決まった。

宇宙飛行士の若田光一さんが、日本人初の宇宙ステーション船長になるそうです。2013年末から6ヶ月間、宇宙ステーションに長期滞在する際に、最後の2カ月に船長として指揮を執るそうです。

若田さんは17日、訓練中の米テキサス州ヒューストンからテレビ会議システムを通じて記者会見し、「日本人の和の心を大切にしてチームを取りまとめたい」と意気込みを語った。

若田光一さんが宇宙に行くのは、4回目になるそうです。長期滞在は2回目。もはやベテランの粋なのでしょうかね。

「重責が肩にかかってくる印象」と若田光一さん。若田光一さんはロボットアームのスペシャリストです。

ISS 国際宇宙ステーション (1/144 R04841)

B0000BX89P

国際宇宙ステーションとはなにか (ブルーバックス)

4062576287

■関連記事

若田さん アジア人初宇宙ステーション船長に!

若田さんが宇宙に行くのは96年、00年、09年に続いて4回目。ISSの長期滞在は2回目となる。ロシアのソユーズ宇宙船で往復し、最初の4カ月間はフライトエンジニアとして科学実験や日本実験棟「きぼう」を含む施設の運用を担当する。