一部利用者の余波…バーベキュー有料を条例化という記事より。

川崎市は7日、都心近くでバーベキューができると人気の多摩川河川敷に、有料のバーベキュー広場を設置する都市公園条例改正案をまとめた。近隣で問題化していたごみや騒音の対策を進めるのが狙いで、15日から始まる市議会に提出する。

川崎市が、多摩川河川敷に有料のバーベキュー日櫓木を設置する都市公園条例改正案をまとめたそうです。

バーベキューの有料化というと、昨年の夏に実験をしておりましたね。ネタフルでは次のような記事を書いていました。

多摩川河川敷のバーベキューが有料化
有料になった多摩川河川敷バーベキュー、変わらぬにぎわい

ゴミ問題、騒音問題が解消され、にぎわいも変わらなかったと伝えられました。

「自治体が河川敷に有料バーベキュー広場を設置するのは全国的に珍しい」ということですが、きちんと整備されれば子連れなども安心してバーベキューをすることができますね。

条例案によると、6歳以上を対象に、1人1日当たり500円徴収する。利用時間は、4~9月は午前9時から午後6時まで、それ以外の時期は午後4時まで。夜間の出入りは禁止する。

2011年4月1日より施行されるということです。

イワタニ 炉ばた大将 炙家(あぶりや) 【カセットガス式 網焼き・串焼き専用器】 CB-RBT-A

B0028A8GTC