女性が興味を示さない6つの話題という記事より。

男性がコスメの話にあまり興味がないように、女性が興味を持ちにくいジャンルの話題があります。女性の中には「せっかく私と会っているのに、私を楽しませようとしないだなんて、つまらない男!」と思う人もいるので、会話内容は要注意ポイント。女性はどんな話題に興味を示しにくいのでしょうか。

確かに化粧品の話を奥さんから聞かされても「うんうん」とうなずくだけで、どう答えたら良いのかは分かりませんね。その“聞く”ということが大事だとは言いますが。

男性と女性だと興味の対象が違って当たり前ですし、もしかすると「まさかこんな話題が!」というのがツボだったりする可能性もあるので、女性はこんな話題には興味を示さないかもしれないよ〜、くらいで覚えておくと良いかもしれません。

ということで「女性が興味を示さない6つの話題」が、以下のようにまとめられています。

1. 長々と続く仕事の話

のし上がるために誰かを出し抜いたか、仕事がどれだけ大変かの愚痴は好感度を下げるでしょう。

2. 知的だと思い込んでる話

盛り上がったとしても、どちらのほうが知っているかひけらかす会話の流れになりがちです。

3. マニアックな話

どうしても伝えたいなら、ディテールまで話さず、概略と好きになったきっかけなどにとどめておきましょう。

4. 不幸自慢と愚痴

聞いてるほうの気分が暗くなります。

5. 夢の話

聞かされた相手は映像を見ていないので、その面白さをイメージしづらく、反応に困ってしまいます。

6. 精神論や宗教論

つい熱くなって説き伏せようとしがちな話題なので、ケンカのもとになりかねません。

‥‥。

‥‥。

ミサワ!?

「女に惚れさす名言集」は逆効果だったッ!?

それはさておき、男性・女性に限らず、この1〜6を展開されるとちょっと面倒な空気を醸し出してしまいそうですね。

はい、ここポイント!

男性は自分の知識を披露したがり、つい女性を置いてけぼりにしてしまいますが、女性は会話において共感を望んでいます。つまり共感できない話題は、女性にとって興味を持ちにくい話だということ。

試験に出ます!

カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)

4088701399