飼い主がいない時に猫がする行動ベスト10というのがありました。

「飼い主がいない時に猫がする行動ベスト10」(フリスキー調べ)が発表され、1位は「窓から外を眺める」となった。2位「ほかの動物と過ごす」、3位「玩具など家の中にある物で遊ぶ」と続いた。

フリスキーが「飼い主がいない時に猫がする行動ベスト10」という調査結果を発表しています。

ちゃんと「ネコ50匹に小型の監視カメラを首輪に装着して観察」したというから、なかなか力の入った調査です。

ネコの目線を追って、自動シャッター機能で、写真に撮影され、その数を集計する

実際に猫が見ていたモノ、が集計されたのですね。

以下のように順位となっています。

1位 窓から外を眺める
2位 ほかの動物と過ごす
3位 玩具など家の中にある物で遊ぶ
4位 エサを食べたり眺める
5位 寝る
6位 テレビやDVD、PC、本を眺める
7位 テーブルの下で過ごす
8位 浴槽や台所で過ごす
9位 椅子やキャットタワー上で過ごす
10位 寝室で過ごす

犬だと寝ている場合が多いんじゃないかという気がしますが、猫の場合は外を眺めているのですか!

美味しそうな鳥がこないかな〜、とか、早く飼い主が帰ってこないかな〜、とか、そんなことを考えているのでしょうか。