業平橋駅が「とうきょうスカイツリー」駅に改称という記事より。

東武鉄道は27日、2012年春に予定されている東京スカイツリーの開業にあわせ、玄関口となる伊勢崎線・業平橋駅の駅名を「とうきょうスカイツリー」に改称すると発表した。合わせて駅のリニューアルも実施する。

な、ななな、なんと!

東武伊勢崎線の業平橋駅が、東京スカイツリーの開業に合わせて「とうきょうスカイツリー」駅に改名するのだそうです!

なんという。

新しい駅名について東武鉄道は「日本の新しいランドマークとなる東京スカイツリーへの玄関駅としてふさわしく、わかりやすい駅名」と説明。

まあ確かに、東京スカイツリーのお膝元としては分かりやすいですけれどね。

業平橋駅 - Wikipediaによれば駅名の由来は、

近くに掛かる隅田川の「吾妻橋」(あづまばし)に由来する。在原業平を主人公とした『伊勢物語』の中にこの付近を舞台とした「都鳥」があり、「吾妻橋」の別称として業平橋の名称を用いたとされる。

というものだそうです。

東京スカイツリーを中心とした計画施設全体の名称は「東京スカイツリータウン」で、さらに商業施設の名称が「東京ソラマチ」に、オフィス施設の名称が「東京スカイツリーイーストタワー」に決定しています。