今年の漢字は「暑」 京都・清水寺で発表という記事より。

平成22年の世相を表す漢字一字は「暑」-。日本漢字能力検定協会(京都市下京区)が公募で選ぶ「今年の漢字」が決まり、同市東山区の清水寺で10日、同寺の森清範(せいはん)貫主が特大の和紙に文字を揮毫(きごう)した。

毎年恒例となっている、日本漢字能力検定協会が公募で選ぶ「今年の漢字」が決まり、清水寺で発表されました。

全国から過去最多の28万5406票の応募があり、1位の「暑」は1万4537票(5.09%)、次いで「中」「不」「乱」「異」「国」などが続いた。

ということで、記録的な猛暑でもあった2010年の漢字は「暑」になりました。

過去の漢字は次のようになっています。

2007年の漢字は「偽」
2008年の漢字は「変」
2009年の漢字は「新」

「新」はなんだったのかな? と思ったら、新政権の誕生や新型インフルエンザでした。

読めそうで読めない間違いやすい漢字

4576080059

■関連記事

しんどかったもんなあ… 今年の漢字は

森貫主は「猛暑で亡くなった方々のお気持ちを思いながら書きました」。2位は上海万博や尖閣諸島問題で注目された中国の「中」。3位以下は「不」「乱」「異」と続いた。