ディズニーランドとシー、個人向け全面値上げを発表という記事より。

オリエンタルランドは10日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の入場料を2011年4月23日から引き上げると発表した。

ディズニーランドとディズニーシーが、2011年4月23日より入場料を値上げすることを発表しています。2006年9月以来の値上げということです。

2010-12-13_1159.png

1デーはTDL、TDSのいずれかを一日中使える最も利用の多いチケット。今回の改定で子供料金(4~11歳3900円、12~17歳5000円)も200円~300円引き上げる。2デー(大人料金1万円)は700円、3デー(同1万2900円)は900円、4デー(同1万5000円)は1000円引き上げる。

例えばうちは、大人 x 2、小人 x 2なので、

5,800円 x 2 + 3,900円 x 2 = 19,400円

が、

6,200円 x 2 + 4,100円 x 2 = 20,600円

ということで、家族で1,200円の値上げとなります。

年間パスポートは、

大人:45,000円 → 52,000円
小人:31,000円 → 36,000円

ということで、仮にうちが持っているとすると年間で24,000円の値上げとなります。これはけっこう大きいですね。

11年はTDS開業10周年のイベントを実施するほか、4月にミッキーマウスと必ず会える新施設、7月に新アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」を開業する。TDLでも来年1月に新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」が稼働する。

オリエンタルランドは「値上げによっても集客には影響は少ないと判断」し「過去の施設への投資を回収するのが狙い」で値上げに踏み切るようです。