えっ、こんなに!? 結婚するまでに貯金しておきたい金額は?という記事より。

籍を入れるだけでももちろん結婚はできるが、それなりの結婚式をし、新婚旅行に行き、家具をそろえ……となるとある程度の準備資金は必要になる。いまどきの男女は結婚するまでにどれくらい貯金したいと考えているのだろう。

結婚相談所の婚活サイトで行なわれたアンケート調査の結果が発表されています。「結婚するまでに貯金しておきたい金額は?」という質問でした。

それによると男性で最も多かったのは「1,000万円以上」で25%だそうです。

すごいのが「不景気だし、この先なにが起こるかわからないから」といった理由ではなく「勝手に貯まっちゃう」「ふつうにしていれば貯まる」というものが多かったそう。

どうなんですか、このサイトにはリッチな人が集まっているんですか。それともお金を使わない草食男子ってこういうものなんですか。

「1,000万円以上」以外の回答で多かったのは「300~400万円」(22%)や「400~500万円」(19%)。

こちらも理由は「年収くらいはいるかなあ」「必要かな」というもので「なんとなく」な感じの回答が多いようです。まあ、男ってそんなもんですからね!

一方、その時女性は?

もっとも多かった回答は「200~300万円」(42%)。次は「300~400万円」(13%)だった。

具体的な数字な感じがしますし「万が一、別れたくなったときに、しばらく生活していけるだけの金額」というのが堅実というか、リアルというか。

そんなに多くはないですけど、いちおうぼくも貯金しましたね。多くはないですよ、多くないです。ええ、少ないです。

マンガ女のお金の超常識

487290236X