世界最高額815億円の邸宅が完成間近(インド)という記事より。

インドの大富豪ムケシュ・アンバニ氏が、豪華邸宅を建設中でもうすぐ完成する。10億ドル(約815億円)という世界で最高額の邸宅価格となる。地上27階建て、高さ173メートルで、金額は予定の見積もりを10倍以上もはるかに上回る見込みだ。

インドの大富豪が、地上27階建ての大邸宅を建徳中ということですが、どんな立派な家かと想像したのですが、もはやビルディングなのですね。

10億ドルという金額も、当初の見積もりを10倍以上も上回るって、どんな金銭感覚なのでしょうね。仮に85万円のものが850万円になっても困るなー。

本宅、3つのヘリポート、管制塔、6階建ての駐車場からなる巨大な建物。スイミングプール、50人収容の劇場などの設備も設置され、メイドら600人のスタッフも常駐することになる。

か、かかかかか管制塔!!

ちゅ、ちゅちゅちゅちゅ駐車場が6階建て!!

め、めめめめめめメイドが600人!!

賃貸にしたりするのかと思ったら、スタッフが住むのかもしれませんね。劇場もあるし。街ですね、一つの。

この邸宅は通常、60階の予定だったが、各階ごとの高さを多めに計算して27階建てになってしまったそうだ。

あ、写真もありました。

2010-10-18_1251.png

まあ、ビルを建てて最上階に住んでると思えば‥‥って、そんな感じですかね? 「かつて2007年の妻の誕生日に6000万ドルで航空会社をプレゼントしたこともあった」というエピソードも紹介されているのですが、想像を超えててよく分からない。

ムケシュ・アンバニ氏の資産は2,900億ドルで、世界4位ということです。