「はやぶさ」に微粒子、地球外物質の可能性という記事より。

6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、地球外物質の可能性がある微粒子数十個が見つかったことが、5日わかった。

おおお、小惑星探査機「はやぶさ」の試料容器から、地球外物質の可能性がある微粒子数十個が見つかったそうですよ!

宇宙航空研究開発機構が電子顕微鏡で調べたところ、大きさ0・001ミリ・メートル前後の粒子の中に、これまでに容器内から見つかっている地球のちりやアルミ粉などとは、成分の特徴が異なるものがあったという。

本当に小さい、小さいものですけど、地球外物質だったら快挙ですね。

これまでは0.01ミリメートル程度まで見える光学顕微鏡で分析してきたのですが、何も見つからなかったので、電子顕微鏡で分析が続けられていたのだそうです。

宇宙機構では今後、大型放射光施設「スプリング8」で粒子の立体構造を調べ、含有する微量元素や酸素の種類なども詳しく分析する。10種類前後の検査を重ねて、イトカワの砂かどうかを突きとめる。

ここまでネタフルで書いている「はやぶさ」関連記事です。

「はやぶさ」が地球に帰還「みんな、ただいま!!」
「はやぶさ」に見たソーシャルメディアと帰還関連記事
「はやぶさ」カプセルに微粒子が見つかる
「はやぶさ」さらに微粒子が数十個見つかる
「はやぶさ」カプセル公開へ
「はやぶさ2」にゴーサイン
Googleロゴ「はやぶさ(探査機)」に

小惑星探査機 はやぶさの大冒険

483872103X

1/32 スペースクラフトシリーズ No.SP 小惑星探査機 はやぶさ 特別メッキ版 【Amazon.co.jp限定販売】

B003YXYX2Q