2010-09-10_1051.png

新聞投書により明らかになった「日清ラ王」槍ケ岳CM撮影での登山者への迷惑行為ですが、日清食品が「弊社商品のCM撮影に関するお詫び」をしています。

ネタフルでは次のようにお伝えしていました。

「日清ラ王」 CM撮影で槍ケ岳山頂を私物化!?

半時間ほど待たされ、私はしびれを切らしてはしごを登りました。 狭い山頂では、ちゃぶ台を置いて男性タレントがラーメンを食べる所作をしていて、付近をヘリが飛んでいました。

撮影のために、登山者が山頂に入れないということがあったということです。

日清食品では、

・2010年8月3日に槍ケ岳山頂で撮影を行った
・地元山岳ガイドの情報から登山者の少ない時間を選んだ
・ヘリコプターによる空撮は30分
・その間は一部の登山者が山頂に入れなかった
・登山者を排除する意図はなかった

と、しています。登山者を排除する意図はなくとも、結果的に締め出すことになってしまった訳ですからね。

しかしながら、お待ちいただいた登山者の皆様には、事前の説明不足から予定の変更等、大変なご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。また、多くの皆様には、ご心配をおかけするとともに不快な思いをさせてしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます。

撮影したCMは放送自粛し、新たな内容に変更することを決定したということです。

2010年9月10日の朝日新聞朝刊でも記事になっているのですが、もう少し詳しい事情が伝えられています。

・環境省からヘリコプター自粛を求められていた
・CM制作会社が自粛要請を電通と日清食品に伝えなかった
・環境省は登山者に迷惑をかけないようにも伝えていた
・山頂に登らないよう呼びかけたのは少なくとも十数人

ヘリコプターに関しては、騒音が登山者に不快を与える、国の特別天然記念物のライチョウに影響する、ということから、自粛要請されていたということです。

最近はあまりよろしくない方向で話題になってしまう日清食品ですね。

「日清ラ王」生産終了で“追湯式典”開催
「日清ラ王」次世代ノンフライ麺で復活(笑)
日清「旧ラ王と新ラ王はブランドは同じでも全く別商品」
「日清ラ王」 CM撮影で槍ケ岳山頂を私物化!?