39階から飛び降り…奇跡!両足骨折で助かったという記事より。

米ニューヨークの39階建てアパート(約120メートル)の屋上から男性(22)が飛び降りたが、駐車中の車に落下し奇跡的に一命を取り留めた。

高さ120メートル、39階建てのアパートから飛び降りた22歳の男性が、両足を骨折したけれど助かった、というニュースです。

男性は最近、インターネットに「人生を憎む」などと書き込んでいたそうで、自殺未遂と見られています。

それにしても、そんな高さから飛び降りてよくぞ助かったものだと思いますが、運良く駐車中のクルマの後部ガラスに落下したのが良かったようです。

ガラスを突き破り、座席に落ち、両足を骨折するなどしたものの、命は助かりました。

下に人がいなかったことも幸いですし、命が助かったのも良かったのですが、ほとんど死んでいたような状況から生き抜いたことで、生きる気力は湧いてくるでしょうか。