「ちゃん」はセクハラ 大学職員が停職にという記事より。

福井大学は9日、部下の女性職員に仕事に関係ない内容のメールを、繰り返し「ちゃん」付けで送信したことなどがセクハラやパワハラに当たるとして、50代の男性職員を6日付で停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

福井大学の説明によりますと、4月頃から男性職員が女性職員に対して「ちゃん」付けで呼んだメールを、毎日のように携帯電話に送ったのだそうです。

女性職員が返信しないと、決まって翌日に「返信くれなかったね」と言われたのだとか。

女性職員が大学に相談して発覚したのですが、

・「ちゃん」付けメール → セクハラ
・メール返信強要 → パワハラ

ということで、停職2ヶ月の懲戒処分となっています。

福井大学では「大学の規則に違反し、職員にふさわしくない行為をした」としています。

上司から仕事に関係のないメールが毎日のように届くだけでもイヤだと思いますが、さらにセクハラ、パワハラまで兼ねていたということなのですね。

■関連記事

福井大職員停職 女性職員への「ちゃん付け」メールはセクハラ

男性職員は大学の調査に「上司が部下にする行為ではなかった」などと話しているという。