関東甲信ほか広範囲で一気に梅雨明けという記事より。

気象庁は17日、九州北部や四国、中国、近畿、東海、関東甲信、北陸の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。

関東地方は6月14日に梅雨入りしておりましたが、7月17日に梅雨明けとなりました。約1ヶ月の梅雨でした。

ほぼ平年通りだと思いますが、細かくみると平年より3日早いそうです。こんな感じになっています。

2007年の梅雨入りは6月15日
2008年の梅雨入りは6月2日
2009年の梅雨入りは6月12日
2010年の梅雨入りは6月14日

2006年の梅雨明けは7月31日
2007年の梅雨明けは8月2日
2009年の梅雨明けは7月14日
・2009年の梅雨明けは7月17日

本格的な夏到来です!

気象予報士ハンドブック

4274206351

■関連記事

九州北部から関東甲信地方にかけ梅雨明け

四国は平年並みだが、九州北部は平年より1日、近畿は2日、中国、東海、関東甲信は3日、北陸は5日それぞれ早い。これまで沖縄、奄美が梅雨明けしており、九州南部と東北を除き、広い範囲で一気に梅雨が明けた。

広範囲で一気に梅雨明け=九州北部から北陸、関東甲信-気象庁

気象庁は17日、九州北部、四国、中国、近畿、東海、関東甲信、北陸で梅雨明けしたとみられると発表した。各地方とも平年と同じか1~5日早い。