ヒデ事務所がパウル君に“食指”という記事より。

元日本代表の中田英寿氏らのマネジメントを手掛けるサニーサイドアップが、W杯で全試合の結果を的中させて話題を呼んでいるドイツ・オーバーハウゼン水族館の“占いタコ”パウル君の獲得に動きだした。

さすが、目に付けどころが「サニーサイドアップ」ですね。ワールドカップ南アフリカ大会で一躍有名になった予言タコのパウルの獲得に動いているようです。

ちなみに「サニーサイドアップ」は、中田英寿、為末大、大黒摩季、小林尊、上田桃子、田村英里子らが所属するPR会社です。

現時点でマネジメント契約を結んでいないとした上で、次のように発表しています。

「話題性、注目度に高い肖像的価値を見いだしております。水族館の担当者様にパウル君の日本におけるマネジメントや肖像権に対する問い合わせをさせていただいております」

予言タコのパウルの日本でのマネジメント、肖像権について問い合わせている、と。日本でパウルを紹介する際に「サニーサイドアップ」を通して、ということになる訳ですね。

とはいえ、パウルの寿命もそんなに長くないということなので、静かな余生を送らせてあげてもいいような気もしますが、果たしてその時、水族館は!?

パウルの予言ですが、やはり「予想の結果は、タコの習性に過ぎないのでは」という記事が出てきています。

つまり、色の識別ができるタコの習性から「仲間のタコと同じ赤色に反応しているだけでは」という専門家の声が出ているというのですね。

実際、ここまで結果を的中させた6戦の勝利国、いずれの国旗にも赤色が入っている。特に優勝を予想したスペインの国旗は「赤、黄、赤」の配色で、赤色が印象的。

見事にスペインが優勝いたしました。やはり「赤」がポイントだったのでしょうか?

イワタニ カセットグリルたこ焼器 炎たこ 20穴 【レシピ・竹串5本付き】 CB-TK-A

B002VOX6G8

■関連記事

ドイツの神タコ「パウル君」中田氏のサニーサイドアップ社が獲得に名乗り!

寿命が長くないと言われるパウル君を日本に連れて来ることは難しいという。02年日韓W杯で活躍し、森永乳業などのCMに出演したトルコ代表FWイルハンと同じような価値を見いだしている。携帯電話会社ソフトバンクのCMで人気の北海道犬カイ君(6歳)で出演料が約80万円といわれるCM出演も夢ではない。