【とんでも南ア仰天!ニュース】ブブゼラ生態系に悪影響、鳥が消える可能性もという記事より。

“悪魔の笛”ブブゼラが今度は生態系に悪影響を与えるという南アの研究が発表された。地鳴りのような音は、敏感な鳥類にとっても大迷惑なようだ。

ワールドカップをテレビ観戦していても、迷惑なくらいに鳴り響く「ブブゼラ」ですが、なんと生態系にも悪影響を及ぼすという研究が発表されたようです。

南アの環境保護の専門家がW杯期間中に行った調査によると、ブブゼラの音を聞かされたある種の敏感な鳥は、巣から飛び立って戻ってこなくなる。

卵を温めている鳥は巣を去り、産卵にも影響が出るとしています。

さらに「ブブゼラ」が鳴り響く地域では一部の鳥が生息できなくなり、鳥がいなくなると害虫が増え、農作物に影響を及ぼすようになるとも。

そろそろワールドカップも終わりなので「ブブゼラ」の影響も小さくなるのではないかと思いますが、飛び去った鳥たちが戻ってくると良いですね。

ちょっと驚いたのは‥‥

南アW杯の代名詞となったブブゼラの波紋は広がるばかり。音がうるさいという理由で、吹いていた14歳の少年が射殺される事件も起きている。

なんと「ブブゼラ」を吹いていた少年が射殺されるなんていう事件もあったのですね。

FIFAブラッター会長は「開催国ファンの伝統を禁じるべきでない」ということで「ブブゼラ」は禁止しないとの見解を示していました。

☆ブブゼラ☆ ☆VUVUZELA☆ ☆vuvuzela☆ ワールドカップ応援グッズ!!

B003U3A6ZI