2010-06-28_2109.png

東京ディズニーランドで、14年ぶりにマイケル・ジャクソンの「キャプテンEO」が復活することになりました。

1986年、主演マイケル・ジャクソン、製作総指揮ジョージ・ルーカス、監督フランシス・コッポラにより生み出され、翌年東京ディズニーランドにもオープンした3Dミュージカル・スペースアドベンチャー「キャプテンEO」。

いま思えば、ディズニーランドでマイケル・ジャクソンが主演するアトラクションがあったというのが、すごいことですね。

改めてまた見たいところですが、夏休みに向けてかなり混雑が予想されます。

なお「ミクロアドベンチャー!」は「キャプテンEO」上演により休演するそうです。

■関連記事

14年ぶりにあの「キャプテンEO」TDLで復活

東京ディズニーランドでは約14年ぶりにあの「キャプテンEO」(7月1日-来年6月30日)が復活する。マイケルが主演、製作総指揮にジョージ・ルーカス、フランシス・コッポラ監督とゴージャスな上映時間は約17分間。華麗なダンスが繰り広げられる。