関東甲信・東北南部が梅雨入り 平年より数日遅れという記事より。

気象庁は14日、関東甲信地方と東北南部が梅雨入りしたとみられると発表した。いずれも平年に比べ、関東甲信地方は6日、東北南部は4日遅い。

お、いよいよ関東地方も梅雨入りですね?

例年と比べると、約1週間くらい遅いようですね。

梅雨は6月のイメージが強いですが、だいたい7月中旬〜下旬くらいまでは雨が続きます。ということを、ブログを書いていて知りました。

ちなみに、

2007年の梅雨入りは6月15日
2008年の梅雨入りは6月2日
2009年の梅雨入りは6月12日

でした。

そして、

2006年の梅雨明けは7月31日
2007年の梅雨明けは8月2日
2009年の梅雨明けは7月14日

でした。

totes brella slender 3段折りたたみタイプ BK 21450

B001XLM4OU

■関連記事

関東甲信、東北南部で梅雨入り=気象庁

気象庁は14日、関東甲信と東北南部地方で梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より関東甲信で11日、東北南部で10日それぞれ遅く、平年に比べると6~4日遅い。

関東梅雨入り 傘の花 平年より6日遅く

同庁によると、太平洋高気圧の日本付近への張り出しが弱く、北からの寒気に押されて梅雨前線の北上が遅れていた。この日は前線が関東南岸に接近、東京では未明から弱い雨となり、朝の都心のオフィス街にも傘の花が開いた。関東甲信の梅雨明けは平年なら七月二十日ごろとなる。